不眠症は自律神経失調症の疾患には非常によくある症状です。

 

副交感神経の機能が下がることによって、睡眠が難しくなります。

 

 

hitotsudemo2

 

 

さらに昼夜逆転といって、昼に眠たくなり夜は目がさえるようになることもあります。

 

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

 

一言で不眠症といっても、大きくは3種類に区分けできます。
不眠症の3つの分類として…

 

入眠困難の不眠症
中途覚醒の不眠症
早朝覚醒の不眠症
に区分されます。

 

 

1.入眠困難の不眠症

 

なかなか眠れない、眠るまでに時間がかかる、といった症状です。
2.中途覚醒の不眠症

 

眠れるには眠れるが中途半端な時間に目が覚めてしまいます。例えば2時とか3時に目が覚めてしまう…。
3.早朝覚醒の不眠症

 

すぐに眠れるし、睡眠途中に目がさめることもありませんが、朝早くおきてしまう。

 

例えば4時とか5時とかに自然と目が覚めてしまいます。

 

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

 

 

不眠症といっても、どれは1つだけの方もいれば、3つすべてに当てはまる人もいます。

 

一般的に、1つだけの方より3つある方のほうが不眠症は重いと思われます。

 

1つでも当てはまる人は、基本的には自律神経のバランスを崩し、

 

交感神経が異常に興奮しているために不眠症になっていると考えられます。

 

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

 

交感神経が緊張したままでは、不眠症は改善しません。

 

少数の例ですが、脳に障害がある場合においても不眠症になります。

 

不眠症がひどい方は一度脳外科に検査に行かれることをおすすめします。

 

 

nayami

 

 

 

「不眠症 対策の1番は、交感神経の興奮を抑えることです。」

 

と、よくテレビなどでやってますが、どうしたらよいのか一般の人にはわかりません。

 

普通の人どころか、驚くことに多くのお医者さんも知らなかったりします。

 

不眠症には、入眠導入剤や睡眠薬など、薬を出しておけばいいと思っている先生が結構多いです。

 

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

 

交感神経の興奮を抑えることを考えると、あなたの一日の行動を見直さないといけません。

 

なぜならば、昼間の行動が夜に影響をしていますし、心と体も密接に関係していますので、

 

これらを考えながら、交感神経の興奮を抑えなければいけないわけです。

 

 

title3

 

 

不眠症 対策からまず言いますと、

 

昼間に興奮しすぎない
カフェインを取らない
寝る準備を意識的にする

 

この3つが不眠症 対策の重要事項です。

 

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」